犬のしつけ学習の完全マップ|素人→俄かプロを目指す方法

犬のしつけ

 

犬のしつけの基本から、中級者向けテクニックまでまとめました。

すべては、愛犬をきちんとしつけてお利口さんに育てるためです。なので、ドッグトレーナーレベルを目指すわけではありません。一般のご家庭ではそこまでの知識は必要ないですしね。

『犬のしつけ方法が全く分からない』という人から、『特定のしつけだけが難しい』といった方向けのまとめページです。

 

このページを上から順に読んでいくことで、犬のしつけの基本と応用を学ぶことができ、俄かプロレベルになることができます。その結果、愛犬のお世話は楽になり、多くの愛犬家仲間から『すごくお利口さんだね』『賢いね』と言ってもらえるようにもなります。

 

人によっては『しつけなんて面倒だ』『このままでいい』という人もいますが、それは間違いです。適切なしつけを行うことで、飼い主、飼い犬共に幸福度は上がることが実証されているからです。

例えば、しつけが行き届いた犬は人に噛みついたり無駄吠えをしたりしません。そうなれば、飼い主に怒られる回数は少なく、ストレスを溜めこむこともありません。これに伴い、愛犬を叱らなくていい飼い主の心労も減ります。

こうした事例と私自身の体験を踏まえ、犬のしつけまとめページを作成しました。

 

それでは、下記よりご覧くださいませ。

 

記事の信頼性

当サイトコンテンツは、飼育員・ペット管理士・ペット看護師・ドッグトレーナー資格などを持つプロが執筆・構成しています。

 

犬のしつけの基礎知識:まずはここから理解しよう

適切な犬のしつけを行うには、「優先順位」を理解することが大切です。

下記の記事を読むことで、3つのポイントをシーン別に学ぶことができます。

  1. 生活に必要なことをしつける
  2. 社会性を身につける
  3. 飼い主とのコミュニケーションが取れるようにする

これらを適切に理解することが大切です。

inushitukeyuusennzyunni
犬のしつけで優先順位が高い3つのポイント【シーン別に解説】

犬のしつけには教えることがたくさんあります。 人間の育て方とは勝手が違うので戸惑ってしまうこともあるかもしれません。 しかし、しつけは犬のためにも飼い主のためにも無駄なことではありません。 子犬を育て ...

続きを見る

 

犬のしつけの基礎知識:愛犬の特性を理解する

あなたの愛犬は気が強いですか?普通ですか?怖がりですか?

こうした特性を理解した上でしつけを行うことが大切です。

特に、臆病な「ビビリ」と言われている性格の犬にしつけをする場合は少しコツがいります。外部の刺激に敏感なビビリ犬はちょっとした変化でも一生もののトラウマになってしまい、パニックをおこす危険もあるので注意してください。

ビビリ犬で問題になるのは、恐怖心から他の犬や人に対して激しく吠えたり攻撃してしまうケースです。

また、犬によっては飼い主に対して攻撃的な態度を取ることもあるため、他人や他の犬に慣らす社会科を行いつつ、ビビリな性格を緩和させていく必要があります。

 

今日から実践!ビビリ犬にしつけをする重要ポイント2つ
今日から実践!ビビリ犬にしつけをする重要ポイント2つ

愛犬と一緒に暮らしていく上でしつけは、犬が人の社会で共に生きていくためのルールを教えることであり、飼い主さんの大切な役割です。また、基本的に犬は群れで生活する生き物であり信頼できるリーダーに従うことで ...

続きを見る

 

犬のしつけの基礎知識:仔犬との新しい生活

家族として新しく子犬を迎え、一緒に生活していくことは楽しみなことがたくさんあり、ワクワクするものです。

しかし、子犬はまだ抵抗力が弱く、少し環境が変化しただけでもストレスを感じて体調を崩す可能性があります。

こうしたことが、「ご飯を食べない問題」に繋がります。

来たばかりの子犬は、緊張からご飯を食べないこともありますが、1食ぐらいならば問題はないので刺激しないよう見守ってあげてください。

お水をしっかり飲んで元気があれば問題ありません。

いつでも飲めるよう、常に新鮮な水を準備しておきましょう。

 

子犬が来たばかりでご飯を食べない!原因と対処法6つ
子犬が来たばかりでご飯を食べない!原因と対処法6つ

新しく家族として子犬を迎えて一緒に生活していくことは楽しみなことがたくさんあり、ワクワクするものです。 しかし子犬はまだ抵抗力が弱く、少し環境が変化しただけでもストレスを感じて体調を崩す可能性がありま ...

続きを見る

子犬の離乳食の進め方。食べない場合の対処法も解説!
子犬の離乳食の進め方。食べない場合の対処法も解説!

「離乳食は手作りした方がいいの?」 「子犬の離乳食はいつからいつまで?」 授乳姿がとても可愛らしい子犬時代ですが、いつまでもお母さん犬からおっぱいを飲ませているわけにはいきません。 徐々に大人の食事へ ...

続きを見る

 

仔犬時代のしつけが重要な理由

はじめて仔犬から飼い始める人にとっては、どのように犬のしつけを行うべきかわかりません。

実は、私の親友がはじめて子犬を買いはじめたとき、あまりにも可愛すぎてしつけをせず、ついつい甘やかしてしまいました。

そして、見事にしつけ失敗。

彼女の愛犬は、ところかまわずオシッコをしたり、誰かれ構わず吠えたり、噛み癖がついたり、最終的には近所の子供にケガをさせてしまい大変な迷惑をかけました。

結果的にその仔犬は、人の少ない田舎の親戚に引き取ってもらうことになり、彼女は愛犬と離れ離れになってしまいました。

こうした事態を避けるため、有益な情報を公開しています。

 

 

犬のしつけの基礎知識:犬の「噛む」という行為

犬にとって口とは、人間の手に当てはまる部分です。

人が手だけで表現できるジェスチャーはどれほどあるでしょうか?

「ダメ」「OK」「お腹が痛い」「ファイト!」など、パッと思い付くだけでもこれだけ出てきます。

犬に噛まれると「攻撃された」「異常な行動だ」と感じてしまいますが、犬にとって噛む行動はコミュニケーションの1種です。

「噛むのをやめさせる」ではなく、犬からのメッセージを受け取ることにフォーカスしてください。

とはいえ、「本気噛み」には最新の注意を払う必要があり、その対策を解説しています。

 

犬本気噛み対処
犬の本気噛み対処法:子犬の遊び噛みのやめさせ方もご紹介します

犬にとって口とは、 人間の手に当てはまる部分です。   人が手だけで表現できるジェスチャーはどれほどあるでしょうか?   「ダメ」「OK」「お腹が痛い」「ファイト!」など、 パッと ...

続きを見る

 

犬のしつけの基礎知識:無駄吠え対策

普段はあまり吠えない犬であっても、飼い主の留守中に吠えてしまうことがあります。

元々、犬は群れで生活していた動物です。

そのため、ひとりぼっちになると寂しくなり、「飼い主が戻ってこないかもしれない」と不安になってしまいます。

つまり、「飼い主が必ず帰ってくる」とわかっている犬はあまり吠えず、自由に過ごして飼い主の帰りを待ちます。

一方、「飼い主が必ず帰ってくる」と認識できていない犬は吠えてしまったり、物を破壊してしまったりと問題行動を起こします。

これを「分離不安」と言い、詳しく解説しています。

 

inushitsukerusuhoeru
犬が留守中に吠えるときのしつけ方法:理由は分離不安

普段、私たちが外出中に飼い犬はどう過ごしているでしょうか? 自分では特に問題ないと思っていても、実は留守番中に吠えている犬はとても多いのです。 ご近所迷惑を考えると、なんとかしなくてはいけないと思いま ...

続きを見る

inushitsukegennkannchaimu
玄関のチャイム吠えを直したい!犬をしつける方法と理由を解説!

来客の時に、犬が吠えてしまうことは珍しくありませんよね。 そして吠えることでせっかく来てくれたお客様を不愉快にさせてしまうこともあるでしょう。 しかし、犬にも吠える事情があり、頭ごなしに叱っても中々吠 ...

続きを見る

 

犬のしつけの基礎知識:トイレ成功のカギ

犬を飼い始めると、お迎えた日からしつけを行うことが理想的です。しつけは犬が人間社会で一緒に生きていくために必要なルールを教えることですが、特にトイレのしつけは必要不可です。

部屋の中や散歩の時もあっちこっちに用を足されてしまっては掃除も大変ですし、トラブルの原因にもなります。そんな犬のトイレのしつけをコントロールするために活躍するコマンドが「ワンツー」になります。

愛犬がトイレをしそうなタイミングでワンツーと声かけすることにより、この場所でトイレをしても良いよと教える意味や習慣づけることによりトイレの成功率を上げることが可能です。さらには、ワンツーを覚えることができればある程度飼い主さんの方で愛犬のトイレのタイミングをコントロールすることが可能になります。

 

犬にしつけるワンツーとは?トイレ成功のカギ
犬にしつけるワンツーとは?トイレ成功のカギ

犬を飼い始めると、お迎えた日からしつけを行うことが理想的です。しつけは犬が人間社会で一緒に生きていくために必要なルールを教えることですが、特にトイレのしつけは必要不可です。 部屋の中や散歩の時もあっち ...

続きを見る

 

犬のしつけの基礎知識:道具を使ったしつけ

犬をしつけるために、様々な道具が販売されています。

その中には、適切に使えば効果的なものや、使い方をミスすると逆効果になる危険なものもあります。

そのため、「使い方」「タイミング」「頻度」などをきちんと理解しておくことが重要です。

 

霧吹きを使った犬のしつけは無駄吠えに効果的?答えはNO!

トイレにお散歩に噛み癖に…犬のしつけはキリがないですよね。 そんな中でしつけの中でも特に多いお悩みが無駄吠えです。 この記事では無駄吠えへの理解を深めた上で、無駄吠えへの対処法をお伝えしていきます。 ...

続きを見る

犬のしつけには苦いスプレーがおすすめ!最新人気アイテムを一挙公開
犬のしつけには苦いスプレーがおすすめ!最新人気アイテムを一挙公開

愛犬が可愛いのは皆さん同じです。だからこそ甘やかすだけではなく、時にはしつけもすごく大事なことなのです。噛み癖をなくなくすためだったり、マーキングを予防させるためだったりとそれぞれ用途は違いますが、愛 ...

続きを見る

犬のしつけにレモン水は効果的?実体験を元飼育員が解説!

犬と一緒に暮らしていく上で社会のルールを教えるしつけは飼い主さんの大切な役割です。しかし、いざしつけを行おうとしてもなかなかうまく進めることができずに困っている飼い主さんもいるのではないでしょうか? ...

続きを見る

 

犬のしつけの基礎知識:ちょっと可哀そうな「無視」

無視するしつけは犬が要求をやめたら、すぐにやめるのが鉄則です。

しかし、「いつまで無視を続けたら良いのかわからない」という悩みが多く、中には1週間以上無視を続けた人もいると耳にしました。

「無視する=犬のしつけ」が成立するロジックを理解すれば、効果的な無視のやり方が自然と見えてきます。

「ひたすら無視をする」「無視と構うを理由もなく繰り返す」こういった行動はいたずらに不安を煽り信頼を地に落とします。

無視のしつけには「信頼」が必須。

愛犬との信頼関係の築き方もご紹介します。

 

犬のしつけで無視する期間は?犬の習性を理解すれば無視は簡単です
犬のしつけで無視する期間は?犬の習性を理解すれば簡単です

無視するしつけは犬が要求をやめたら、すぐにやめるのが鉄則です。 しかし、「いつまで無視を続けたら良いのかわからない」という悩みが多く、中には1週間以上無視を続けた人もいると耳にしました。 「無視する= ...

続きを見る

 

わんこマスターへの道|悩みをすべて解消・まとめ記事一覧

犬のしつけまとめ

犬のしつけ・育て方・飼い方

食べ物の知識まとめ

犬のおすすめドッグフード・食いつき・食べ物の知識

健康管理ノウハウまとめ

犬の健康管理・アレルギー対策など

涙やけ対策まとめ

犬の健康管理・アレルギー対策など

ホテル・ショップ・ランまとめ

ペットホテル・ペットショップ・ドッグラン

ドッグサロン情報まとめ

ドッグサロン

医療保険まとめ

犬・仔犬の医療保険

お別れ・埋葬まとめ

犬・仔犬の埋葬

2020年9月2日

© 2020 犬の知恵袋:ドッグフード・しつけ・保険・サロン・ホテル・埋葬 Powered by AFFINGER5