毛が抜けない小型犬とは?!お手入れがしやすいおすすめ犬種8選

2020年9月11日

毛が抜けない小型犬とは?!お手入れがしやすいおすすめ犬種8選

ワンちゃんが飼いたい!そう思った時に考えることはなんですか?

人懐っこくて、元気いっぱいで、かわいくて…これは皆さん思いつくことだと思いますが、「毛が抜けない」ことを重要視する人もいるのではないでしょうか。

 

今回は小型犬を飼いたい、毛が抜けない犬種っているの?と思った人へメリットやデメリット、そして8種類の犬種をご紹介していきたいと思います。

あなたのライフスタイルにぴったりのワンちゃんがいるかどうか、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

にしふぁむ
犬の専門学校を卒業後、動物看護師として4年間働いていました。犬や猫、エキゾチックまでさまざまな動物と触れ合ってきました。動物の気持ちに寄り添った飼育方法を考えることが得意です。

毛が抜けない犬種:8選!

まずどんな犬種でも、全く毛が抜けないということはないので「毛が抜けにくい」と表現していきますね。

それでは、毛が抜けにくい犬種8選でご紹介しようと思います。

1.トイプードル(Toy Poodle)

毛が抜けない小型犬とは?!お手入れがしやすいおすすめ犬種8選

  • 原産国:フランス
  • 体高:25~28㎝
  • 体重:2.5~4㎏(大きい子だと6㎏くらいになることも)

どんな犬種?

人気犬種No.1と言っても良いくらい飼っている人が多い犬種なのではないでしょうか。カラーバリエーションが多く、様々なカットスタイルが楽しめるところもトイプードルならではの魅力ですよね。

 

もともとは水鳥の回収をする「狩猟犬」だったので、物を取ってくる遊びや、水遊びが大好きです。

家族のへの愛情が深く、好奇心旺盛、人懐っこいので初めてワンちゃんを飼う人にもオススメできる犬種なのではないでしょうか。

 

テディベアのようなくるくるの巻き毛は抜けにくく、においも少ないので賃貸住宅に住んでいる人にも人気があります。

 

また知能が高く、賢さ全犬種No.1のボーダーコリーの次に賢い犬種とも言われているそうです。アジリティドッグやドッグサーカスなどでも人気があり、最近では警察犬として活躍しているトイプードルもいます。

 

トイプードルのカラーバリエーションは様々で見ているだけでも楽しくなってしまいますよ♪

  • レッド
  • アプリコット
  • クリーム
  • ブラウン
  • ブラック
  • ホワイト
  • シルバー

 

涙やけ(流涙症)や膝蓋骨脱臼、てんかんなどの病気を発症することがあります。

 

2.マルチーズ(Maltese)

毛が抜けない小型犬とは?!お手入れがしやすいおすすめ犬種8選

  • 原産国:マルタ共和国
  • 体高:20~25㎝
  • 体重:2~3㎏

どんな犬種?

マルチーズは日本で10年以上人気No.1の犬種でした。街中でよく見かけるマルチーズは短くカットしているワンちゃんが多いかもしれませんが、純白でサラサラな被毛はカットをしなければ地面に裾がつくほど伸びます。

 

他の犬種のように小さく品種改良されたわけではなく、最初から小さい犬だったので「世界最古の愛玩犬」と呼ばれています。

もともと愛玩犬だったこともあり、飼い主には従順で温厚、活発な面もありますが、他人には恥ずかしがり屋さんになることもあるそうです。

 

自分から大きな犬に立ち向かっていくなど気の強い一面もあるので、番犬として活躍してくれるかもしれませんね。

 

心臓病、涙やけ(流涙症)、甲状腺疾患を発症することがあります。

 

3.ヨークシャテリア(Yorkshire Terrier)

毛が抜けない小型犬とは?!お手入れがしやすいおすすめ犬種8選

  • 原産国:グレートブリテン
  • 体高:23~24㎝
  • 体重:2~3.5㎏

どんな犬種?

もともとはネズミ退治をする犬として誕生しました。その頃は今のヨークシャテリアよりも体つきも大きく毛質も固かったそうです。

 

今では小型化され、毛色が一生涯に7回変化する「動く宝石」とも呼ばれていて、日本ではヨーキーの愛称で親しまれています。

子犬の頃は黒っぽいブラック&タンであることが多く、成長するにつれてシルバーやゴールドの毛色に変化していきます。

 

性格はテリア種なので勇敢で負けん気が強く、小さな体で大型犬に立ち向かっていくこともあります。反対に甘えん坊な一面もあったりと、魅力たっぷりの犬種です。

 

体が小さく、お散歩が必要ないと思われることもあるようですが、お散歩はワンちゃんにとって気分転換やストレス発散、社会性を身につけるために必要不可欠なことなので短時間でも取り入れてあげたいですね。

 

膝蓋骨脱臼、気管虚脱、心臓病などを発症することがあります。

 

4.ビションフリーゼ(Bichon Frise)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

coron(@coronoroc)がシェアした投稿 -

  • 原産国:フランス
  • 体高:25~29㎝
  • 体重:4.5~6㎏

どんな犬種?

初めて見た人は何の犬種?と思わず聞きたくなってしまうほど、まんまるふわふわ頭が魅力的なビションフリーゼ。最近では雑貨などが販売されるほど人気な犬種でもあります。

 

陽気で遊び好き、好奇心旺盛なので真っ白な被毛を維持するためのお手入れは忙しいかもしれませんが、しつけがしやすく誰にでもフレンドリーなその性格は犬を初めて飼う人にもオススメの犬種かもしれません。

 

ですが寂しがりやで甘えん坊な一面もあるので、共働きや一人暮らしの家庭などワンちゃんのお留守番の時間が長い場合は対策を考える必要があります。

 

膝蓋骨脱臼、外耳炎、涙やけ(流涙炎)を発症することがあります。

 

5.ミニチュアシュナウザー(Miniature Schnauzer)

毛が抜けない小型犬とは?!お手入れがしやすいおすすめ犬種8選

  • 原産国:ドイツ
  • 体高:30~35㎝
  • 体重:5~7㎏

どんな犬種?

おじいさんのようなヒゲと眉毛がチャームポイントのミニチュアシュナウザー。体の大きさに合わせてミニチュア、スタンダード、ジャイアントの3種類に分かれます。

 

表面の上毛(オーバーコート)は固く密集していて、ゴワゴワとしていますが、内側の下毛(アンダーコート)はふわふわで柔らかい手触りです。

警戒心が強く、頑固なところもありますが家族思いで、しっかりとしつけされていれば子どもの相手をすることもできます。

 

またカラーバリエーションも豊富で、

  • ソルト&ペッパー
  • ブラック&シルバー
  • ブラック
  • ホワイト
  • ウィートン(珍しいカラー)

などがあります。カラーやカットスタイルによって表情がガラッと変わるとことも魅力的ですね。

 

肝臓病、尿結石、若年性白内障を発症することがあります。

 

6.シーズー(Shih tzu)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

デニム(@denim618)がシェアした投稿 -

  • 原産国:中国
  • 体高:20~28㎝
  • 体重:4~7㎏

どんな犬種?

鼻ぺちゃで垂れ耳、小さな体でも華奢ではなくずんぐりとしているシーズーは、短くカットされているスタイルをよく見かけますが長くのばすと美しい直毛の毛で覆われます。

 

毛質は表面の上の毛(オーバーコート)と内側の下の毛(アンダーコート)のダブルコートですが抜け毛は少なく、お手入れがしやすいです。

 

遊び好きで活発な一面もありますが、基本的には穏やかで友好的なので他の人や犬、子どもたちとの付き合い方も上手な頼りがいのある犬種です。

 

皮膚病、心臓病、外耳炎などを発症することがあります。

 

7.ミニチュアピンシャー(Miniature Pinsher)

毛が抜けない小型犬とは?!お手入れがしやすいおすすめ犬種8選

  • 原産国:ドイツ
  • 体高:25~30㎝
  • 体重:4~6㎏

どんな犬種?

スラッとした足に、小さなお顔、まんまるな目は小鹿を思わせるようなかわいさですよね。

その見た目からは想像ができないほどタフなスタミナの持ち主で、外出好きなアクティブな飼い主さんに向いています。

 

小さな体でも大型犬に向かっていくほどの勇敢さがあり、好奇心旺盛でいたずら好きな性格をしています。プライドが高いところがあるので、子どもの相手は少々苦手なようです。

 

カラーバリエーションは基本的には3色です。

  • ブラックタン
  • チョコレートタン
  • レッド

 

皮膚病、膝蓋骨脱臼、寒さ対策に注意しましょう。

 

8.チャイニーズクレステッドドッグ(Chinese Crested Dog)

毛が抜けない小型犬とは?!お手入れがしやすいおすすめ犬種8選

  • 原産国:中国、アフリカ
  • 体高:23~33㎝
  • 体重:2~5.5㎏

どんな犬種?

この犬種は映画などで見たことがある人もいるのではないでしょうか。愛情深く、家族を喜ばせることが好きな犬種ですが、繊細でシャイな一面もあります。

 

チャイニーズクレステッドドッグにはヘアレスタイプ、パウダーパフタイプの2種類があり、見た目が全く異なります。

ヘアレスタイプは頭、足先、しっぽの先、耳などに飾り毛のような毛があり、その他の部分には毛が生えていないので肌が露出していて、ほとんどの子が立ち耳であることが多いです。

 

パウダーパフタイプは、ヘアレスタイプとは真逆で絹のようなツヤのある被毛で全身が覆われています。またヘアレスタイプはほとんどが立ち耳ですがパウダーパフタイプには垂れ耳の子もいるようですよ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

shelly(@chicre1905)がシェアした投稿 -

 

皮膚炎や脱臼、皮膚が露出しているため暑さ・寒さには注意が必要です。

 

そもそもなぜ毛が抜けにくいのか?

毛が抜けない小型犬とは?!お手入れがしやすいおすすめ犬種8選

ではなぜ毛が抜けにくい犬種と、毛がよく抜ける犬種がいるのでしょうか。その違いについてまとめてみました。

ダブルコート

ダブルコートとは表面の太くしっかりとした上毛(オーバーコート)と内側のふわふわとした柔らかい下毛(アンダーコート)の2重構造になっていることを言います。

 

オーバーコートは「保護毛」とも言われていて、皮膚を保護する役割があり、アンダーコートは保温や保湿など、オーバーコートと皮膚の間でフィルターのような役割をしてくれます。

 

ダブルコートの犬種(ミニチュアダックスフンド、柴犬、チワワなど)は季節や日照時間が関係して、年2回春と秋頃にアンダーコートが生え変わります。これが「換毛期」と言われていて、季節の気温の変化に合わせて体温を調整しています。

 

この毛の生え変わりの時期があるために、ダブルコートの犬種は抜け毛が多くなってしまうんですね。

 

言い方は悪いですが、ダブルコートの犬種は放っておいてもシングルコートの犬種のように毛が伸び続けてしまうことはないので、そこまで頻繁に全身カットをする必要はありません。

 

ですが月に1回はシャンプーをしてあげると皮膚の健康を保つことができますよ。足の裏や肛門周りなどはお手入れがしやすいようにスッキリとカットしてあげたいですね。

シングルコート

ダブルコートのように、被毛が2重構造になっておらずオーバーコートのみが生えています。季節による「換毛期」がなく、ダブルコートの犬種よりもお手入れがしやすいことがメリットです。

 

全く毛が抜けないわけではなく、1年を通してオーバーコートが少しずつ生え変わっているんです。抜け毛が少ないことはメリットですが、寒さに弱いこともあるので気をつけて管理してあげたいですね。

 

また、抜け毛が少なくてもシングルコートの犬種は全身の毛が伸び続けてしまうため、定期的なトリミングが必要になります。最低でも月1回は皮膚の健康を保つためにシャンプーやトリミングへ連れて行ってあげましょう♪

 

トリミングをするときの注意点

夏場など気温が高くなってくると、全身をバリカンなどでスッキリさせるサマーカットをしているワンちゃんを多く見かけますが、犬の被毛は地肌を紫外線から守る働きがあり、体温調節の役割をしています。

 

その被毛を地肌が見えるほどまで短くしてしまうと、ワンちゃんが上手に体温調節できなくなり熱中症になってしまったり、虫刺されの心配があります。

被毛を短くカットする場合は「地肌が見えないくらいの長さ」にしてあげましょう!

 

毛が抜けない小型犬:まとめ

今回は毛が抜けにくい小型犬についてまとめてみました。

  • 毛が全く抜けないということではなく、抜けにくいというイメージ
  • 毛が抜ける犬種はダブルコート、抜けにくい犬種はシングルコート
  • シングルコートの犬種は毛が抜けにくいが、定期的な全身トリミングが必要
  • シングルコートの犬種は寒さに弱いこともあるので体調管理に気をつけてあげましょう
  • サマーカットなど地肌が透けて見えるほどのカットは危険、地肌が見えない程度の長さでカットを…

毛が抜けにくい秘密はダブルコートかシングルコートかということでしたね。ダブルコートの犬種でもミニチュアピンシャーなどは毛が抜けにくく短毛なのでお手入れもしやすいです。

どんな犬種であってもかわいくて飼いたくなってしまいますが、犬種それぞれの特性を理解して自分自身のライフスタイルに合う最高のパートナーを見つけたいですね!

この記事が参考になればうれしいです。

わんこマスターへの道|悩みをすべて解消・まとめ記事一覧

犬のしつけまとめ

犬のしつけ・育て方・飼い方

食べ物の知識まとめ

犬のおすすめドッグフード・食いつき・食べ物の知識

健康管理ノウハウまとめ

犬の健康管理・アレルギー対策など

涙やけ対策まとめ

犬の健康管理・アレルギー対策など

ホテル・ショップ・ランまとめ

ペットホテル・ペットショップ・ドッグラン

ドッグサロン情報まとめ

ドッグサロン

医療保険まとめ

犬・仔犬の医療保険

お別れ・埋葬まとめ

犬・仔犬の埋葬

追記:愛犬のこと、心から大切にしていますか?

愛犬は人間と同じです。

我が子のように可愛がってくれているでしょうか。

愛犬のために少し頑張ればできるようなことは飼い主としてやるべきだと思います。

生涯のパートナーとして幸せに過ごすため、様々な努力や準備をしておくようにしましょう。

特に、食を基盤とした健康面の管理は重要です。

 

モグワンドッグフード

多くの愛犬家が最終的にたどり着くドッグフード、それがモグワンです。

国内外問わず、様々なペットユーザーから圧倒的な支持を得ています。ただし、すべての犬に適しているわけではありません。

結局、試してみなければわからないんですよね。

そこで、モグワンが実際にどんなドッグフードなのかについて、2年間継続している我が家の事例をご紹介します。

2年間継続:実際の使用感

モグワンドッグフードは、開け閉めにチャックを採用しているので保管性がとても良いです。サーモンをたくさん使っているドッグフードですが魚の臭いはほぼなく、袋を開けるとジャーキーのようないい香りが漂ってきます。

形状は、真ん中に穴が空いたドーナッツ型の小粒です。手で触っても油こさはなく、ベトベトすることもありません。粒の大きさは約1cm程度なので、小型犬でも全く問題なく食べられます。形状がドーナッツ型で厚みも薄いので、口筋力の弱い犬でも安全に試せると思います。

私の場合、ウェットフードやヨーグルト、果物やお肉などをトッピングしつつ、栄養過多にならないようモグワンの量を調整するのがルーチンです。(若干、モグワン代が抑えられるのも狙いです)

こんな感じで今でこそ凄まじい食いつきですが、フードを切り替えた直後はモグワンを残すこともありました。「あれ、合わないのかな・・・」と不安になったこともありますが、時間が解決してくれました。慣れてしまえば問題ないということです。

すでに、2年ほどモグワンを使用していますがピグとプチ(愛犬2匹)は、よほど体調が悪い時以外モグワンを食べ残すことはありません。口からボロボロこぼすこともないですし、皿が光るほど綺麗にたいらげてくれます。

家ではそれなりに長くモグワンを利用していますが、便の状態も良好で軟便や下痢はほぼなく、嘔吐することもありません。

また、愛犬はピグとプチという可愛らしい名前ですが今年で10歳を迎えるシニア犬です。ですが、健康状態は良好で動きが軽快なので周りからは「シニア犬には見えない」とよく言われ成犬に間違えられたりします。

これがモグワンのお陰かどうかまではわかりませんが、健康の基盤となる重要な役割を果たしていることは間違いないでしょう。

試してみる価値はありますよ。

 

※世間の口コミが気になる人は下記へどうぞ

>>モグワンドッグフードの口コミ41個【マジで生の声を拾ってみた 】

 

モグキューブ・フリーズドライ

モグキューブは、ニュージーランド産のグラスフェッドラムをたっぷり74.6%使用したフリーズドライのドッグフードです。

栄養を凝縮するフリーズドライ製法なので、素材に熱を加えず、一度凍らせてから真空で乾燥する製法を採用しています。高温調理を行わないため、風味や栄養が損なわれず、美味しさと栄養バランスを保ちます。

実は今、我が家でも試しているところです。

10か月継続中の使用感

モグキューブは、モグワンと同じ会社であるレシティアンが2019年9月に発売した商品です。もともと、モグワンで十分ではあったものの、フリーズドライ製法で栄養価がさらに高いと聞き試し買いをしてみました。

通常のドライフードやウェットフードは、素材を高温調理したのちドッグフードに加工されています。一方フリーズドライは、冷凍した素材を真空状態で乾燥させる製法で、熱を加えずに作られています。

ドッグフードに使われる素材には、高温調理することで栄養や風味が損なわれるものがあるため、フリーズドライ製法を用いることで、素材の栄養価や風味を生かしつつ、長期保存が可能なドッグフードになります。

主食としてそのまま与えるのはもちろんOKです。ただ、我が家ではすでにモグワンがあるので、水でふやかしてトッピングやおやつとしてモグキューブを使用することが多いです。

そして、肝心の効果はどんな感じかと言えば、「わからない!」です(笑)

これって私もそうなのですが、例えば肝臓のために5年以上飲み続けているEPAサプリがあります。そこで、「効果あった?」と聞かれても「たぶん!」としか言いようがないんですよね。

明確に断言することは不可能なので、そこは信じるしかない。愛犬に思いを伝えるため、飼い主として最大限やれることはやろうという気概で与えているような感じです。

ただ、すこぶる健康かつ元気に飛び回っている愛犬を見るとなぜか「モグキューブも与えていてよかった」と繋がるんです。

結局のところ、自己満なのかどうかはわかりません。それでも、私は継続してもモグワンとモグキューブを併用し、ピグとプチの健康管理をしていきます。

この思いは、きっと愛犬たちに伝わっているはず!

そう信じています。

 

カナガン デンタルドッグフード

残念ながら「モグワンシリーズが合わない」という声も少なからずあります。まさに、私の友人がそうでした。

そこで、モグワンからカナガンデンタルドッグフードに切り替えたところ、友人の愛犬とは相性が良かったらしく、今ではカナガン一択で愛用しているようです。(私は使ったことがありません)

こうした事例もあるため、万が一に備えカナガンにも触れておきます。

 

カナガンの特徴は、穀物を一切使用しないグレインフリーであることです。小麦やトウモロコシなどの穀物は犬の栄養にはなりにくいため、カナガンは穀物を一切使用せず、代わりに栄養価の高い肉や野菜などを積極的に採り入れています。その結果、エネルギー効率(吸収率)がとても高いので、活発な愛犬にはおすすめです。

最も配合率の高いものは海藻であり、野菜についても消化率が非常に高いサツマイモを中心に犬の体調を整え、健康維持の助けになる食材が選ばれています。

さらに、ミネラルや健康維持に効果を発揮するハーブ、オメガ3脂肪酸を豊富に含んでいます。言ってしまえば、「犬の健康にコミットしたドッグフード」という感じですね。

犬が食べやすい粒の大きさと固さ加減で、食いつきが良いのもこの商品の特徴です。小型犬であっても食べやすい大きさなので、丸飲みせずきちんと噛んで飲み込んでくれるサイズです。

と、ここまでは製品に対する事実だけを述べましたが「食べてくれなきゃ意味がない」

モグワン・カナガン両方に言えることですが、どちらの相性が良いか試してみなければわかりません。我が家のように一発でモグワンにハマるケースもあれば、友人のように一度失敗してカナガンにたどり着くパターンもあります。

もっと言うと、カナガンには「デンタルドッグフード」「チキンウェットタイプ」「ドライフードタイプ」などがあり、その内の一つが好まれるケースもあるわけです。そのため、「絶対にこれがおすすめだ!」とは言い切れないのが難しいところです。

いずれにしても、試してみなければ答えはわかりません。

愛犬のため、飼い主が一肌脱ぐべきシーンです。

 

※世間の口コミが気になる人は下記へどうぞ

>>カナガンドッグフードの口コミ【ネット上にない口コミあり】

© 2020 犬の知恵袋:ドッグフード・しつけ・保険・サロン・ホテル・埋葬 Powered by AFFINGER5